一戸建ての玄関は狭くしないこと

言葉は悪いですけれど、貧乏ったらしい一戸建てマイホームにしたくないのでしたら、玄関の広さはある程度確保しておきましょう。玄関ドアにしても玄関ホールにしても、最低限のものにしてしまうと、また言葉は悪いですけれど、みすぼらしい家の印象になってしまうかも知れません。芸術作品のように重厚な玄関ドアにする必要はないのです。玄関ドアはいたってシンプルでいいのです。ただ、玄関ドアの周りのデザイン、それに玄関の大きさはケチらない方がいいということを言いたいんです。集合住宅では、玄関の大きさは最低限だったりしますから、「玄関は小さくていいじゃん」と、思ってしまいがちです。しかし一戸建てではそうはいかないのです。だってその家の顔が玄関とも言えますから。マイホームの印象を左右するほど、玄関のデザインは大事なんです。狭っ苦しい玄関ですと、チープな印象を与えかねません。ですからこそ、玄関はある程度余裕のある広さにしましょう。節約したくなる気持ちもわかりますが、一戸建てでまず最初に見える部分は玄関ですから。玄関スペースは大事ですよ。