私のマイホームについての思いにつきまして

人生は大海原であると学校で教えられたことがありましたが、その人生は旅である中で、帰る場所があると言うのは非常に素敵なことであると思いました。そんな中で私のマイホームに対する思いとしましては、どこかへ出かけて帰ってくるとやっぱり安心できる家、子供達が巣立ってもやっぱり自分のマイホームとして安心して帰ってこれる場所は相当良いなと思います。また失敗しない家づくりとしまして、失敗しない間取りの作り方も非常に重要であると思います。今までどのような点に失敗してしまったかと言う点につきまして整理してみますと、収納の作りでの失敗や、部屋の広さで失敗、配線計画で失敗、動線で失敗、採光で失敗等、いざ実際に自分のマイホームを建てれたのは良いが、実際に住み始めると粗が分かってきた、最初の構想や設計が悪かったと言う状況が家が建ってから分かると言うケースが非常に多いので、それを防ぐには自分の住宅の建築状況に合わせてその現場にいると言うことが重要であると強く実感します。