マイホームのトイレは一階にも二階にも!

二階建て住宅でしたら、一階と二階のどちらにもトイレをつけておいたください。「一階と二階のどちらにもトイレをつけておいた方がいいですよー」といった感じのオススメ具合ではないのです。「親にお金を借りてでも、一階と二階のどちらにもトイレをつけておくべき!」と、私が思うほどに、一階と二階のどちらにもトイレがある家って便利なんです。例えば、二階に寝室がある場合のことを考えてください。夜中にトイレに行きたくなった際に、一階のトイレへと階段を下りて移動するのは、はっきり言って面倒です。そしてその逆も然り。また、年をとると階段の上り下りも億劫です。ですから二階にのみトイレがある場合でも、日中は一階で生活をしているのでしたら、二階のトイレへと上がるのが面倒です。そしてだからこそ、一階と二階のどちらにもトイレをつけておくべきなんです。金額で言えばトイレ空間一室は数十万円ぐらいです。ざっくりですが、20万円以下でもトイレがつけられるのです。だからこそ、一階と二階のどちらにもトイレをつけておくべきですよ。その分バイトをしてでもつけておくことをオススメします。