マイホームは造作家具より既製品で節約?

注文住宅で一戸建てマイホームを建てた経験からいいますと、棚は造作家具をしてもらうよりも、既製品を購入した方が安いですよ。今では安価な既製品の家具がたくさん出ていますから。日本の職人さんの手による造作家具は、確かに性能や仕上がりは抜群にいいですよ(職人さんにもよりますが)。けれど、やっぱり既製品と比べるとゼロが一つ違うほどの価格が高いのですよね。マイホームの予算に余裕があるのでしたら、そりゃあ造作家具をオススメしますよ。けれど、そうではないのでしたら、棚や収納は造作家具にせずに既製品を買うことで節約することをオススメします。例えば、クローゼットの内側の棚は既製品にするなど、見た目のデザインを考慮しても上手に組み合わせる方法はありますよ。造作家具のオーバー分により、マイホーム費用や住宅ローンの返済で圧迫されるのでしたら、既製品をうまく組み合わせて節約していくことをオススメします。今ではシンプル商品が多数安価で発売されていますので。