に投稿

一戸建ての好みで旦那と毎度険悪に

一戸建てを建てるまで、旦那と家の好みの系統が違うということを全く気が付きませんでした。お互いにインテリアに凝るタイプというわけではないのですが、しかし一戸建てマイホームとなったら話は別でしょう。高いお金を支払って一戸建てを建てるのですから、「なんでもいいよ/どうでもいいよ」でいいわけはないのです。ですから私は一生懸命、ステキな家を考えたわけなんですが、しかしまーあ旦那と趣味が合わない!私はざっくりと言えば、カフェ風のインテリアが良かったんです。旦那も概ね賛成をしてくれていたはずなのですが、しかしいざ蓋を開けてみると反対意見ばかり言うんです。私が選んだ設備に文句、ようやくキッチンが決まったら、私が選んだ照明設備に文句。とにかく反対意見ばかりで。旦那は無難にシンプルなものがよくて、そしてお金も最低限がいいと思っているので、いいインテリアにするための努力もしないですからね。「こっちのデザインの方がいいからコレ!」と私が言えば、「安いならいいよ」という感じです。今、思い出してもムカムカしてきますね。ですから家づくりは「楽しかった」なんて思い出がないんです。家づくりを楽しめることがもちろん良いのですけれど。