注文住宅の自由さについて

新築や一戸建ては生涯で大きな買い物となるので、できればとことん気にいるまで検討したいという方は多いと思います。そんな方におすすめなのが注文住宅ですが、これには自由さが高い反面中々細部まで決めるのが難しいという性質があります。全ての材質や仕様、間取り、設備を決めるタイプのものはフルオーダー注文住宅と言い、これは文字通り自分が納得するまで理想の住宅を決めることができます。しかしその分労力も掛かりますし建築知識も必要になります。建築までの時間も掛かるのである程度猶予を持って取り掛からないといけません。これとは逆にある程度の仕様が決まっているものから選ぶ方法がセミオーダー注文住宅です。依頼者は間取りや家のカラーなどを決めることができますが、それ以外の専門的な建築は会社にお任せすることになります。自由度は減りますが比較的簡単に決めることができますし、何より決定後から建築までの時間が短くなるというメリットもあります。